度付きサングラスを作る〜8カーブの魅力Top >  サングラス:オークリー(Oakley) >  オークリー(Oakley)の技術

スポンサードリンク

オークリー(Oakley)の技術

オークリー(Oakley)のサングラスは、CAD/CAM技術により、
誰にも想像できないようなアイデアをデザインする。僕も沢山持っている。

そして形成は、コンピューター数字制御を用いて直接データを送り出し、
レーザー光線による衝撃により、アクリル溶液タンク内に
立体的な商品の原型を作り出す。

全くもって、想像できないようなテクノロジーから作り出される、
オークリーのサングラスは、世の人を魅了し続けている。

オークリーの歴史
1975: モトクロスのハンドグリップメーカーとしてスタート
1980: スポーツゴーグル市場に参入
1984: サングラス市場に参入
1991: 度入りレンズ(RX)プログラム開始
1997: オークリージャパン設立
1998: フットウェア、アパレル、ウオッチ市場に参入
2004: 業界基準を上回る機能・品質・ファッション性の高さから数々のトップアスリートが愛用するブランドへ

関連エントリー

度付きサングラスを作る〜8カーブの魅力Top >  サングラス:オークリー(Oakley) >  オークリー(Oakley)の技術

Edit