度付きサングラスを作る〜8カーブの魅力Top >  サングラス:オークリー(Oakley) >  オークリー(Oakley)RXレンズのカラー

スポンサードリンク

オークリー(Oakley)RXレンズのカラー

度付きサングラスを作る場合、フレームが重要ですがレンズのカラーもとっても大事なんですよ。分り易い二つのカラーを言うと、グレー系、ベージュ系です。何の色を言っているのかというと、レンズのベースカラーの話しです。
オークリー(Oakley)のRXレンズの場合、ミラー加工のレンズをイリジウムレンズと言います。
中には、前述の二つ以外に、ブラックイリジウムやゴールドイリジウムなど、8種類ほどあります。
外見は、鏡の様に見えるけど、視界はベースカラーで決まる。それがベージュかグレイかって話しです。
グレイの場合、空の色や草葉の色など自然界の色はそれほど違和感無く見えるんですが、ベージュ系の場合、全てが黄みがかって見えてしまう。慣れれば違和感内のでしょうが、僕は嫌。

あとベージュ系に近いのかもしれませんが、オレンジってのもありますね。外見は超カッコイイと俺も思いますが、視界が無理。なんもかんもがオレンジですよ?かけた事がありますが、気が狂いそうになりました(笑)視力の良い人のサングラスよりも、度付きサングラスの方が、目に与える影響は大きいですから、あっという間に疲れてしまいました。

皆さんも度付きサングラスを作る時には、外見も重要ですが、見え方もシッカリ考えないと、普段掛けれないサングラスになってしまいますよ。自分にあった色にね...

   

関連エントリー

度付きサングラスを作る〜8カーブの魅力Top >  サングラス:オークリー(Oakley) >  オークリー(Oakley)RXレンズのカラー

Edit